暮らし-歴史

歴史好きが高じて日本史・世界史を社会人になってから改めて学び始めました。史実を調べるだけでなく、実際に肌で感じ取りに行ったり、漫画・小説も楽しんでいます。いつか歴史能力検定を受けたい。 あなたは、歴史上の人物といえばどの人物を思い浮かべますか? また、どのようなことをしてきたのか。どのようなことを現代に残しているのか気になりませんか? 歴女(学生時代日本史のみ100点連発した)の私がお伝えする個人的要素の多数盛り込んだ歴史上の人物に触れてみましょう✨

後楽園と岡山城

岡山県の後楽園は、江戸時代に岡山藩主が築いた庭園で、日本三名園のひとつです。芝生や池、滝などの風景が広がっており、後楽園内では桜やハナショウブ、蓮など、四季折々の花々が咲き誇ります。 後楽園では、中秋の名月を味わうイベントや、後楽園内をライ…

国分城(国分新城)

お城の概要 所在地 御城印 豆知識 まとめ お城の概要 鹿児島県霧島市にあった城で宮城県仙台市の前身の国分城。別名「国分新城」「国分御屋形」「舞鶴城」。 1604年(慶長9)島津義久がそれまで居城としていた富隅城から移住するために築城。 1611年(慶長16…

【鎌倉殿の13人】の主人公、北条義時はどんな人なのか??

源頼朝の活躍の裏には、北条氏の支えがありました。 頼朝亡き後、鎌倉幕府の執権として実験を握ったのが北条義時、父・時政、姉の政子でした。この三人が共に助け合いながら鎌倉幕府の基礎を作り上げ、執権としての北条氏の権力を盤石なものとしました。 202…

鎌倉殿の13人は誰?鎌倉幕府の重臣13人を確認してみよう!

源頼朝は平家打倒の兵をあげると、瞬く間に勢力を伸ばし新たな武士政権【鎌倉幕府】を作り上げました。 頼朝のもとには、関東武士を中心に源氏の家臣、平家の治世に不満を持っていたもの、頼朝の妻や母などのゆかりの人々や京都から新天地を求めてやってきた…

豊臣秀長、兄秀吉の補佐役に徹した生涯

太閤秀吉の弟にもかかわらず多くは語られていない人物、豊臣秀長。この人の果たした功績は大きく、握った権限も著しく強い者でした。 116万石の田大名となり、従二位権大納言の高位を賜り、天下の政にも深く関わった人物は織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の戦…

織田信長はどうして居城を次々と変えていったのか?② 岐阜城~安土城

稲葉山の戦いで宿敵斎藤家を打ち滅ぼした織田信長。ここからいよいよ信長は天下統一へと加速していくことになります。 稲葉山城※陥落後、信長は小牧山から稲葉山への拠点移動を決断します。 そして、城と町の名前を【稲葉山】から【岐阜】と名付けました。 …

織田信長はどうして居城を次々と変えていったのか?① 那古屋城~小牧山城

織田信長を調べていくと、居城を次々に変えていくことが分かります(当時の戦国大名たちは、本拠地をあまり変えることをしませんでした)。 この記事では、信長の戦略・領地展開を居城の移転という視点から見ていきます。 信長はこれまで、 那古屋城 ➡ 清州…

学問の神様になった菅原道真の人生

菅原道真と言えば、インテリのイメージがあります。それは、政治家の顔と同時に文学者、学者としての顔もあるからかもしれません。 菅原道真についてお話しする前に彼が出世した理由も見ていきます。 菅原氏と宇多天皇との関係 菅原道真の家系とその半生 政…